Toyo Bijutsu Printing

  • TEL 03-3265-9861
 

DESIGN

社内報


WEB、アプリ、印刷、最適なインターナルコミュニケーションをサポートします

変化しつつある社内報の役割

会社経営層の意思伝達、各事業所の紹介、新入社員の紹介、社内イベントの報告、表彰の記録など社内報の主なコンテンツは長年定番のテーマが中心となっています。広報媒体としては昔ながらの冊子形式やタブロイド版、また近年ではWEB社内報やスマホアプリで見る社内報などを取り入れる企業が増えつつあります。
数年前にチームビルディングの観点から、企業社員旅行や運動会の効能が見直され始めたことが話題になりましたが、ニューノーマルでリモートワークが推奨される今、社内報の役割が見直されつつあります。

インナーコミュニケーションの重要性

リモートワークで自宅勤務が増える、会議もPC画面越しのWEB会議が続く日々。
「自分は一人、忘れられているのではないか?」、「画面越しのコミュニケーションから本心が読み取れない」、「新入社員に会ったことないけどどんな人かな?」そんな従業員の心の声が散見されるような状況の昨今。冊子やWEBやアプリなどどんな形式でも社内報で、この部分をケアすることで、社員帰属意識やワンチーム感、ケアされている安心感、組織への不安や不満が和らいでいきます。

ニューノーマル時代の働き方を進める潤滑油として社内報を活用してみませんか。

読まれる、伝わる社内報のために

まずは現在の課題をヒアリングさせていただきます。豊富な社内報制作経験を基に、デザインリニューアルからコンテンツ取材編集、使用媒体の選定と組み合わせなどを、お打ち合わせをして決めていきます。企業の構成年齢の変化や主管会社の推移、新しい事業の増加など旧来のコンテンツやメディアの継続では従業員の共感を得られにくくなっている場合もあります。組織の一体感醸成や生産性向上、離職率減など様々な課題解決の一助に、広告発信や制度改革とともに「社内報」で伝えることも大事です。
ニューノーマル時代の働き方を進める潤滑油として社内報を活用してみませんか。

関連サービス


03-3265-9861

9:00~18:00(平日)