Toyo Bijutsu Printing

  • TEL 03-3265-9861
 

PRINTING

高精細印刷


「美術印刷」にふさわしい美しさをお手軽にお届けします。

[POINT]

FMスクリーンってなに?

FMスクリーンとは、印刷における画像の表現の方式で、従来使われていた、網点の大小により画像を表現するAM方式(従来の網パターンによる印刷)に対し、同一の大きさの網点(スポット)の距離の変化によって、画像を表現する方式です。網点形状がAMスクリーンのように規則的に並置されていないため、障害となるようなモアレの発生を避けることが可能です。

◆FMスクリーンの網点

FMスクリーンの網点

1つ1つの点がランダムに並んでいる。
モアレの発生を削減できる。

◆AMスクリーンの網点

AMスクリーンの網点

1つ1つの点が規則的に並んでいる。
再版時にも安定した色味が再現できる。

[FMスクリーン印刷の4つの効果]

モアレの解消

モアレ

各版にスクリーン角度を設定して、出力モアレが最小になるように調節してきた 従来の網パターン(AMスクリーン)とは違い、FMスクリーンではスクリーン角度 がないため、出力モアレがありません。

滑らかな階調表現が可能

従来の網パターンではハイライトから中間にかけて、亀甲模様のロゼッタパターンが出ることがありますが、FMスクリーンではこれが出ないため、ハイライトから中間の階調性がなめらかに表現されます。

写真調の再現が可能

スクリーン角度がないため、従来の網パターンでの多色刷り以上の再現力があり、原色に近い色、彩度の高い色調がプロセス4色で再現可能です。

グラデーションが滑らかに

FMスクリーンにおいて発生しがちな50%付近の網点でのトーンジャンプ(濃度の段差)を低減。グラデーション中間付近における網点で隣の点との接触がランダムになるため、濃度の段付きが少なくなります。

たとえば、こんなとき。TBPにご相談ください。


03-3265-9861

9:00~18:00(平日)