印刷物で CO2 排出量削減が可能に カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー【2022年4月21日10:00~オンライン開催】

SDGs イベント情報
SDGs

SDGsの採択から約6年が経過し、多くの企業でも様々な取り組みがみられるようになってきました。

「SDGsに取り組みたいが、何から始めれば良いかわからない」
「CO2排出量の削減に取り組みたい!」

そんなお悩みを持つ印刷・制作・広告の発注ご担当者も多いのではないでしょうか?

そこで今回、一般社団法人 日本WPAから事務局長の小川勇造氏を講師に迎え、「印刷物でCO2排出量削減が可能に“カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー”」のオンライン開催が決定いたしました。

セミナー内容

本セミナーでは、SDGsの17の目標の中から「13気候変動に具体的な対策を」に焦点を当て、CO2排出量の削減が可能になる印刷物作成のしくみをご紹介します。

  • 二酸化炭素排出権購入のしくみ「カーボン・オフセット」について
  • 東洋美術印刷の「エコ印刷ソリューション」について

講師紹介

  • 一般社団法人 日本WPA 事務局長 小川勇造氏
  • 東洋美術印刷株式会社 マーケティング部 部長 丸山博司

開催概要

タイトル「印刷物で CO2 排出量削減が可能に
カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー」
開催日時2022年4月21日(木)
午前10:00~午前11:00
場所Zoomを利用したオンライン開催
※事前にお送りする招待リンクをクリックいただくと視聴できます。
※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールを利用できない場合、
 別途視聴方法をご案内させていただきますのでお問い合わせください。
※同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。
参加費無料
申込締切2022年4月20日(水)

申し込み方法

以下のページから申込みフォームへお進みいただき、必要事項をご記入のうえお申込みください。

皆様のご参加をお待ちいたしております!
このイベントの申込受付は終了いたしました。

関連サービス

東洋美術印刷:環境印刷
東洋美術印刷:印刷のカーボンオフセット

資料ダウンロード

サンプル【動画】カーボンオフセットの仕組みについて
 
脱炭素化と経済活動を両立することができる取り組み、
カーボンオフセットの仕組みについてSDGsの観点から解説します。
 
タイトルとURLをコピーしました