SDGs

SDGs

ユニバーサルデザインで大事な「7つの原則」

まちなかで「ユニバーサルデザイン」や「バリアフリー」というワードを目にすることってありますよね。しかし両者がどう違うか、あるいはそもそもどんなものをさしているのか、よく知らないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回はユニバーサルデザインがどのような考えのもと、できたものなのか、デザインの基準となる7原則を中心に紹介いたします。
SDGs

環境問題最大の壁”CO2″、そもそもなぜ増えた?

地球環境の未来を語る上で外せないワードである”CO2”。このCO2が現在なぜ増えたのか、増えたことで何が問題なのか、今さら聞けない地球温暖化の基礎のことについて記事にまとめました。
SDGs

介護DXを推進すべき理由とは?メリットや課題も解説

きたる「2025年問題」に対処するため、介護現場にデータやデジタル技術を取り入れ、介護DXの実現を目指す介護施設が増えています。介護DXを実現すれば、業務効率化や人件費削減、サービス向上など、介護業界ならではの課題を解決することが可能です。
SDGs

脱炭素化に向けてできることとは?日本の実現目標も解説

二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量を実質ゼロにし、「脱炭素化」を目指す動きが国際的に広がっています。脱炭素社会を実現するには、個人や企業レベルの取り組みも重要です。今回は脱炭素化に向けてできることや、日本政府の掲げる実現目標について紹介します。
SDGs

印刷物で CO2 排出量削減が可能に カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー【2022年4月21日10:00~オンライン開催】

SDGsの採択から約6年が経過し、多くの企業でも様々な取り組みがみられるようになってきました。 「SDGsに取り組みたいが、何から始めれば良いかわからない」「CO2排出量の削減に取り組みたい!」 そんなお悩みを持つ印刷・制作・広告の発注ご担当者も多いのではないでしょうか? そこで今回、一般社団法人 日本WPAから事務局長の小川勇造氏を講師に迎え、「印刷物でCO2排出量削減が可能に“カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー”」のオンライン開催が決定いたしました。
SDGs

東洋美術印刷が誇る”グリーンプリンティング認定工場”

「グリーンプリンティング認定制度」は環境に配慮した印刷の総合認定制度です。世界中で環境保護活動が行われている今、パンフレットや配布資料などの印刷物もエコフレンドリーなものに変えたいもの。そこで今回はグリーンプリンティング認定制度がどういうものか、実際に弊社が取得していることも交えながら解説いたします。
SDGs

地球に優しい印刷インキのヒミツ

去年、SDGsが大きな話題になったこともあり、製造業の世界でもこれまで以上に環境に配慮した取り組みが求められています。印刷業界でもかつては生産能力を上げるために有害な化学物質を使っていたこともありましたが、技術が進化した今は効率も品質も下げずに環境に優しい印刷方法を実現しています。 今回はそんなエコフレンドリーな印刷技術の中でも「ノンVOCインキ」を中心に解説していきます。
SDGs

見やすいデザインに必須な「カラーユニバーサルデザイン」とは

デザインの世界には、「カラーユニバーサルデザイン」という言葉があります。一般的なカラーデザインとは意味が少し異なるのですが、その違いはあまり知られていません。しかしバリアフリーが普及している現代においてとっても重要なものなのです。今回はカラーユニバーサルデザインについてご紹介いたします。
SDGs

2021年を”SDGs 17のゴール”から振り返ってみた

昨年はあらゆるところで「サステナビリティ」や「SDGs」という言葉を耳にしてきたと思います。カラフルなピクトグラムとともに17個の社会的・環境的な目標が描かれた図もすっかりおなじみになりました。とはいえ急に広まった言葉なので「本当に会社や団体が実践しているのかな」といまいち実感が沸かなかった人もいるはず。 そこで、今回は去年の世界各地のニュースから、SDGsに関する取り組みを17のゴールで振り返りたいと思います。
SDGs

CSVとCSRの違いとは?利益に繋がるCSV経営や事例について解説

皆さんはCSVとCSRの違いってご存知ですか。企業の社会的責任を果たすCSRに対し、社会的課題を事業化するのがCSVです。CSV経営を取り入れれば、社会貢献活動によってブランドイメージを高めつつ、利益を生み出せます。CSVとCSRの違いや、CSV経営のメリット・デメリットを解説します。
タイトルとURLをコピーしました