SDGs

SDGs

2021年を”SDGs 17のゴール”から振り返ってみた

昨年はあらゆるところで「サステナビリティ」や「SDGs」という言葉を耳にしてきたと思います。カラフルなピクトグラムとともに17個の社会的・環境的な目標が描かれた図もすっかりおなじみになりました。とはいえ急に広まった言葉なので「本当に会社や団体が実践しているのかな」といまいち実感が沸かなかった人もいるはず。 そこで、今回は去年の世界各地のニュースから、SDGsに関する取り組みを17のゴールで振り返りたいと思います。
SDGs

CSVとCSRの違いとは?利益に繋がるCSV経営や事例について解説

皆さんはCSVとCSRの違いってご存知ですか。企業の社会的責任を果たすCSRに対し、社会的課題を事業化するのがCSVです。CSV経営を取り入れれば、社会貢献活動によってブランドイメージを高めつつ、利益を生み出せます。CSVとCSRの違いや、CSV経営のメリット・デメリットを解説します。
SDGs

100人の会社員の方へ聞いてみた!SDGs意識調査

SDGsという言葉を日常的に耳にするようになり、だんだんと「自分に出来ることは何だろう?」と自分事として考え始めた方も多いのではないでしょうか。今回は、会社員の方に所属する企業や自分自身がどのようにSDGsに取り組んでいるかアンケートをとりました!
SDGs

グリーントランスフォーメーション(GX)とは?その意味を解説

今、世界各国の企業でグリーントランスフォーメーションに向けた取り組みが進んでいます。グリーントランスフォーメーションは、経済成長と環境保護を両立させる取り組みです。グリーントランスフォーメーションの意味や、国内外の取り組み事例を紹介します。
SDGs

印刷で発生するCO2はこれぐらい…だからこそ脱炭素化が必要!

最近、色んな会社が「SDGs」とか「サステナブル」に対して取り組んでいますよね。特に環境問題に関して、プラスチックを使わない商品を開発したり食品ロスを減らす試みを行ったりあらゆる業界のあらゆる企業がそれぞれ取り組んでいます。そんな中、印刷業界でもいろんな形で環境への取り組みが行われています。中でも今回は「脱炭素化」というワードをメインに取り上げたいと思います。
SDGs

世界中で新たなグッズが登場!今FSCⓇ森林認証が熱いんです。

現在、世界中でSDGsに対する取り組みが行われています。特に森林保護に関する活動は単に森林減少を食い止めるだけでなく、野生生物の保護、河川や海洋の水質保全、洪水などの災害の防止、地域の伝統社会の維持など様々な効果が期待できます。 今回は、サステナビリティに配慮した木材製品の証であるFSCⓇ森林認証を取得した企業とグッズについて紹介します。
SDGs

色覚多様性への配慮 −P型、D型色覚のシミュレーションをお馴染みのソフトで実行−

色覚多様性の基礎知識と、Adobe Illustrator、PhotoshopのP型・D型色覚シミュレーション機能を紹介いたします。
SDGs

印刷発注者がSDGsに対応するための5つの方法

現在、世界中でSDGsやサステナビリティに関する取り組みがおこなわれています。 この記事を見ている方にも、SDGsに積極的に取り組みたいという方は多いはず。 実は印刷の発注業務の中でも、SDGsに貢献することができるんです。 今回は印刷を発注する方がSDGsに対応するための、5つのポイントを紹介いたします。
SDGs

地球にもヒトにもめちゃ優しい!「バナナペーパー」の魅力とは

普段何気なく食べているバナナから、紙がつくれるのって知ってましたか。 その名も「バナナペーパー」!…とはいえどういうものかイメージできないですよね。 でも実は今話題のSDGsの考えにピッタリな最強の紙なんです。 今回はバナナペーパーがどういうものでどういう風に作られているか、 どのようなところがSDGsの目標にあっているのか、記事にいたしました。
SDGs

SDGsランキング上位の国って、どんな取り組みをしてる?

SDGsの目標の達成度が高い国は欧米が多く、特に上位の国は北欧に集中しています。今回は2020年のランキングでベスト3になった北欧3ヶ国で、どんな地球に優しい取り組みがおこなわれているか説明します。
タイトルとURLをコピーしました