アート・クリエイティブ

アート・クリエイティブ

「広演色印刷」で常識を超えた豊かな色彩表現を実現

どこまでも広がる青空と透き通った海原の写真に、淡いタッチで描かれた可憐なキャラクターのイラスト、こうした画像の美しい色彩の調和を乱さずに印刷物に掲載したい、そんな方は東洋美術印刷の「広演色印刷」がおすすめです。東洋美術印刷で導入している東洋インキの「Kaleido®」ならびに「Kaleido Plus®」により、一般的な商業印刷よりも色の表現力の高い印刷を提供できます。
アート・クリエイティブ

「高精細印刷」でリアルを追及した表現を可能に

「長年の技術を生かした印刷の真骨頂」 高級アクセサリーの落ち着いた光沢感や、絶景を映したパノラマ写真の鮮やかなグラデーションをそのまま紙面上に表現させたい、そんな方にお勧めなのが東洋美術印刷の「高精細印刷」サービスです。 80年以上も印刷に...
アート・クリエイティブ

表参道:山陽堂ギャラリー「春の安西水丸展⑩」東洋美術印刷が展示協力いたしました

デザイン、印刷、アート&カルチャーに関わる私たちが、クリエイター目線で気になる催し等をご紹介します。
アート・クリエイティブ

デザインの良し悪しはどうやって判断したらいい?

デザイン制作業務を外部委託する際、あがってくるデザインの良し悪しは皆さんどうやって判断していますか。 資料や原稿で指示したとおり情報が掲載されているか、目的を理解してデザインコンセプトが設計されているか、このような基本的な要件を満たしている...
アート・クリエイティブ

印刷発注に役立てたい「塗工紙」の豆知識

同じ紙でもコピー用紙と写真集の紙ってどこか触った感じが違いますよね。 実は写真集などには特別に印刷の仕上がりが良くなるよう光沢をつけてつくられた「塗工紙」というものが使われています。 ただ塗工紙には細かく色んな種類に分かれており、印刷発注の...
アート・クリエイティブ

印刷の良し悪しを左右する「網点」と「モアレ」

皆さんは印刷の基本的な仕組みについて、考えたことはありますか。 印刷であらゆる色を変幻自在に再現するためには、網点の活躍が欠かせません。 しかし網点をうまく管理できていないと「モアレ」と呼ばれる現象を引き起こすことになります。 今回は印刷に...
アート・クリエイティブ

TABF(TOKYO ART BOOK FAIR)2023に行ってきました

デザイン、印刷、アート&カルチャーに関わる私たちが、クリエイター目線で気になる催し等をご紹介します。
アート・クリエイティブ

フォントって結局なにを選べばいいの?

OTF、TrueType、モリサワ、フォントワークス、pro、std…、同じフォントでもバージョン違いなどで複数種類があることがあります。何が違っていて何を基準に選べば良いのかを紹介します。
アート・クリエイティブ

APL2023展から見た、広演色印刷への取り組み

当社ギャラリーにて開催いたしましたAPL2023展から、広演色印刷への取組についてお伝え致します。 鮮やかさが当たり前の時代にあって オフセット印刷はCMYK4色のインキで印刷を行うアナログの表現なのですが、液晶モニターなどの画面や水彩絵画...
アート・クリエイティブ

知ってると日々の生活がちょっと楽しくなる文様トリビア~ン!その5

小さい模様がちりばめられている小紋。場所や時代の特性があるようですが、江戸小紋は有名ですね。江戸時代に江戸で発展した江戸小紋。今回は、江戸小紋について深堀(妄想?)していきます。
アート・クリエイティブ

校正者に必要なスキルって何?

印刷業界において縁の下の力持ちとして活躍している校正者。 あまり華やかなイメージとは縁遠そうな職業かもしれませんが、校正者がいなければ誤字脱字や誤った表記で掲載された印刷物が出回ってしまい、多くの人が間違った情報を認識してトラブルが起こる可...