イベント情報

イベント情報

本社と工場をオンラインでつなぐ「Real Virtual FACTORY」を開催します!

印刷を礎としたコミュニケーションサポート事業に取り組む弊社・東洋美術印刷株式会社では、東京の本社と埼玉県ふじみ野市にある印刷工場をオンラインでつなぐオープンハウスの工場見学会「Real Virtual FACTORY」を2022年7月13日(水)~2022年7月22日(金)にて開催いたします。
イベント情報

顧客本位の業務運営を“わかりやすさ” で実現するUCDセミナー【2022年6月28日10:00~無料ウェビナー開催】

「顧客本位の業務運営に関する原則」を採択し、顧客に向けて取り組み状況を公開することが求められるようになりました。本セミナーでは、わかりやすさの観点で情報コミュニケーションを科学的に分析するメソッド“ユニバーサルコミュニケーションデザイン”(UCD)によって、顧客本位の業務運営における原則5「重要な情報の分かりやすい提供」を実現するメソッドをご紹介するとともに、現状の各社の「顧客本位の業務運営に関する原則」取組報告をわかりやすさの観点で評価した結果を公開いたします。
イベント情報

VR360セミナー 好評につき再度開催!【2022年6月9日(木)14:00~開催】

3D空間の活用は、今や企業の工場見学、企業研修、オンラインイベントなど、様々な分野にまで広がりを見せています。 本セミナーでは、ハートコア株式会社より3Dカメラで撮影した施設をWeb上で有効活用できるVR360の活用・導入事例をご紹介いただきます。東洋美術印刷の「自社の印刷工場」を使った事例も初公開。3DCG技術のご紹介とVR360を活用する経緯もご紹介いたします
イベント情報

イイクロッシングで「京都 六波羅蜜寺 空也上人写真展」を開催しています!

東洋美術印刷本社に併設されているアートギャラリー「ii-Crossing(イイクロッシング)」(東京・飯田橋)では特別展として、写真家 小平尚典氏とJAPAN MADE事務局株式会社と東洋美術印刷株式会社のコラボレーションによる「京都 六波羅蜜寺 空也上人写真展」を2022年5月16日(月)~5月27日(金)まで毎日開催しています。
SDGs

印刷物で CO2 排出量削減が可能に カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー【2022年4月21日10:00~オンライン開催】

SDGsの採択から約6年が経過し、多くの企業でも様々な取り組みがみられるようになってきました。 「SDGsに取り組みたいが、何から始めれば良いかわからない」「CO2排出量の削減に取り組みたい!」 そんなお悩みを持つ印刷・制作・広告の発注ご担当者も多いのではないでしょうか? そこで今回、一般社団法人 日本WPAから事務局長の小川勇造氏を講師に迎え、「印刷物でCO2排出量削減が可能に“カーボンオフセットのしくみを学ぶSDGsセミナー”」のオンライン開催が決定いたしました。
イベント情報

VR360セミナー 最新事例をご紹介!3DCGと連携でさらにリアルに!【2022年4月14日15:00~開催】

3D空間の活用は、今や企業の工場見学、企業研修、オンラインイベントなど、様々な分野にまで広がりを見せています。 本セミナーでは、ハートコア株式会社より3Dカメラで撮影した施設をWeb上で有効活用できるVR360の活用・導入事例をご紹介いただきます。東洋美術印刷の「自社の印刷工場」を使った事例も初公開。3DCG技術のご紹介とVR360を活用する経緯もご紹介いたします
イベント情報

冊子・刊行物のコスト改善を実現する【2022年2月22日10:30~無料ウェビナー開催】

SDGsの世界的な広まりを受け、印刷業界でもサステナビリティに配慮した印刷を心掛けるようになりました。特にSDGsの12番目の目標である「つくる責任、つかう責任」を遵守すべく、環境に配慮した新たな印刷技法が多くの会社で採用されています。 本セミナーでは少部数に対応したデジタル印刷製本システム、CSIによりコストや余剰部数をおさえて印刷できるメリットについてお伝えいたします。
イベント情報

東洋美術印刷は印刷メディアの総合イベント page2022に出展します!

東洋美術印刷は、印刷メディア総合イベントのpage2022にて2022年1月31日から開催されるオンラインカンファレンス・セミナーと、池袋のサンシャインシティにて2022年2月2日から3日間開催されるリアル展示会に出展いたします。
イベント情報

イイクロッシング 社内報・周年記念誌の展示相談会に行ってきました

12月6日から5日間、東洋美術印刷本社そばにあるオープンギャラリー・ii-Crossing(イイクロッシング)で「「社内報・周年記念誌」で実現する『つながる、その先のコミュニケーション』展示相談会」を開催しました。 社内報・周年記念誌はコロナ禍、そしてデジタル環境下で社員の距離感が離れていることにより、インターナルコミュニケーションの一つのツールとして見直されています。 今回はイベントを企画した社内報・周年記念誌担当部門に、イベント企画の主旨やインターナルコミュニケーションの意義などをインタビューをしてきたので、その様子をお届けします。
イベント情報

12月6日より「「社内報・周年記念誌」で実現する『つながる、その先のコミュニケーション』展示相談会」を開催します!

東洋美術印刷株式会社には、「読まれる、伝わる、残る」ツールとして社内報や周年記念誌を長年制作してきた実績があります。社内報・周年記念誌を通じてインターナルコミュニケーションの改善を図りたい方のために、我が社では経験豊富なスタッフのコンサルティングによる「「社内報・周年記念誌」で実現する『つながる、その先のコミュニケーション』展示相談会」を12月6日より5日間、飯田橋にある弊社のイイクロッシングにて開催いたします。
タイトルとURLをコピーしました