プロモーション

会社の周年記念は記念誌でお祝いするのがおすすめ!

日本は何十年、何百年と続く老舗会社が世界一多い国といわれています。 先行きの見えない世の中で会社を長年経営し続けるのは計り知れない努力や苦労のたまもの、10年目や20年目といった節目となる年にはこれまで頑張ってきた歩みを振り返りながらしっか...
アート・クリエイティブ

「広演色印刷」で常識を超えた豊かな色彩表現を実現

どこまでも広がる青空と透き通った海原の写真に、淡いタッチで描かれた可憐なキャラクターのイラスト、こうした画像の美しい色彩の調和を乱さずに印刷物に掲載したい、そんな方は東洋美術印刷の「広演色印刷」がおすすめです。東洋美術印刷で導入している東洋インキの「Kaleido®」ならびに「Kaleido Plus®」により、一般的な商業印刷よりも色の表現力の高い印刷を提供できます。
プロモーション

採用マーケティング3つのポイント

採用マーケティングは自社の求める人材を効率良く採用するために行う施策のことです。対象となる範囲は幅広いので、ターゲット層ごとに適したアプローチ方法を模索する必要があります。そのためには、自社分析を徹底するとともに、ターゲット層への理解に努める必要があります。
プロモーション

社内報制作に使われる3つの手段とポイント

会社にとって大きな課題の一つとなりつつあるのが「インナーコミュニケーション」です。インナーコミュニケーションを実現するための施策はいろいろありますが、代表的なものとして「社内報」があげられます。今回は社内報の制作で用いられている3つの主な手段・媒体と、それぞれで制作を行う際のポイントをまとめました。
アート・クリエイティブ

「高精細印刷」でリアルを追及した表現を可能に

高級アクセサリーの落ち着いた光沢感や、絶景を映したパノラマ写真の鮮やかなグラデーションをそのまま紙面上に表現させたい、そんな方にお勧めなのが東洋美術印刷の「高精細印刷」サービスです。80年以上も印刷に従事してきた弊社が誇る技術や知見を駆使することで、手軽にハイクオリティな仕上がりの印刷物を提供しております。
プロモーション

クロスメディアを駆使したDMマーケティングで大切なこと

ダイレクトメールといえばリードとなりそうな人にアプローチをかけることで、会社やそのサービスあるいは商品を知ってもらうための大切なツールです。ダイレクトメールにはハガキなどの紙媒体とEメールの2通りのやり方がありますが、きちんと展開したのに思うように効果が出ないという方もいるかと思います。そこで今回は、Eメールと紙媒体それぞれの方法でDM展開したときのデメリットを踏まえながら、両方を駆使する「クロスメディア」によるDM施策についてまとめて解説いたします。
プロモーション

Z世代マーケティングで知っておいた方がいい5つのこと

Z世代マーケティングでは、Z世代がトレンドに敏感であることや、トキ消費やエモ消費、ヒト消費を重視していることなどを理解しておくことが大切です。その上でトレンドを常にチェックしたり、モノやサービスに意味を持たせたりするなどの施策を講じましょう。
SDGs

地球にやさしい印刷会社の証「グリーンプリンティング認証」が改定されました!

今、この記事を見ている方の中には、自分の勤めている会社がESG投資やCSR経営に積極的に取り組んでいるという人も多いかと思います。企業のサステナビリティ向上にとって、脱炭素化や廃棄物削減などといった環境配慮に関する取り組みはとても重要ですよね。印刷業界では「グリーンプリンティング認証」という環境配慮に取り組んでいる印刷会社にあたえられる認定制度があって、多くの会社が取得しています。今回はこのグリーンプリンティング認証について、制度ができる要因の一つである「グリーン購入」や、今年度の認証制度の改定内容を中心に解説いたします。
SDGs

脱炭素はどこまで進んでる?各社の事例をご紹介

日本の企業は世界的に見ても脱炭素への取り組みが普及している国であり、既に多くの企業が独自の取り組みによる一定の成果を挙げています。脱炭素への取り組みの方針や内容は企業によって異なるため、既存の事例を参考にしつつ、自社に適した取り組みを講じることが大切です。
プロモーション

文章や画像だけでない生成AIのWEBマーケティングでの活かし方

ChatGPTやGoogle Bardなど生成AIはビジネスの場でもすっかり利用されるようになりました。今回はマーケティングにおける生成AIの使われ方を海外の事例から紹介いたします。
事例紹介

「わかりやすさ」の観点で販売員と顧客の理解を標準化するWEBツール「ラクシルnavi」の制作について(マニュライフ生命保険株式会社様)

事例の概要 課題 保険商品のリスクや費用がわかりにくいという課題があった 導入後の効果 わかりやすさを表彰する「UCDAアワード※」を受賞することができた ※一般社団法人ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会による表彰制度   事例の詳...