色標準「Japan Color」

いつでも安定した色再現のできる工場であるために

Japan Color認証制度

Japan Color認証制度は、ISO国際標準に準拠し、日本のオフセット枚葉印刷における印刷色の標準である「枚葉印刷用ジャパンカラー」に基づいて認証を行うものです。
標準インキ、標準用紙、標準測色値、標準色見本の4種から成り立ちそれぞれ評価基準が定められています。
私たちはJapan Color標準印刷認証、Japan Colorマッチング認証を取得し、数値基準に準拠した色管理により、意図した色との違いや刷り直しなど様々なトラブルやムダを削減し、安定した色再現での印刷を提供しています。

Issue

いつも同じ仕上がりにしたい

頻繁にリピートするパンフレットが毎回色味がずれていて困る。

印刷の色確認を効率化したい

メールで入稿したら色校正による確認をせずに、いつもどおりの色に仕上げてほしい。

標準印刷認証取得 (2011年11月1日 取得)

印刷機械のメンテナンスと数値管理等によって安定した品質の印刷物を作成できる工程管理能力についての認証です。 初刷でも再版時でも差異の少ない安定した印刷物を提供いたします。

マッチング認証取得 (2013年5月20日 取得)

標準印刷認証を取得していることを前提に、高度なカラーマネジメント技術を駆使して、印刷物の色を基準値の許容幅に入れることができる能力を認証するものです。

ご相談窓口

サービスに関するお問合せはこちらへ

TEL:03 3265 9861(受付時間: 10:00 17:00 土・日・祝日を除く)