スタッフブログ

記事一覧

    環境印刷

    東洋美術印刷だからできる、社会的に評価されるエコ印刷を。

    Mission

    「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に取り組む企業を支援します。

    サステナブルな「モノづくり」を実現するために。

    印刷を礎として、コミュニケーション全般をサポートする100年企業を目指して。
    私たちはサステナブル・ビジョンを策定して、お客様に、環境に、社会と地域のために、そして社員の働き方にも配慮し、サステナブルなモノづくりの実現に向けて取組みを続けています。
    環境に配慮した用紙のご提案から、印刷のあらゆる工程で環境配慮のなされたエコ印刷ソリューションをご提供いたします。

    Issue

    SDGsに具体的に取り組みたい

    SDGsに即して印刷発注を行いたいが、どうすればいいかはっきりとした手立てがつかめない。出来るだけ紙の使用量を減らしたり、環境に良い資材を使うなどしたいのでアドバイスが欲しい。

    CO2排出量を 削減したい

    全社的な取り組みでCO2削減を図っているが、印刷物の発行にどれだけのCO2が排出されているのか算出したい。また、なるべくCO2を排出せずに印刷物を発行したい。

    Value

    環境配慮型工場でエコな印刷を。

    東洋美術印刷の工場は「グリーンプリンティング認定工場」です。( 一社)日本印刷産業連合会が認定する制度で、資材から工程までの総合的な活動において環境負荷軽減がされていることを示します。環境省ではGP認証の取得を印刷事業者を選ぶ基準にしており、GP認証は環境に優しい印刷会社の証となっています。

    私たちは「グリーン購入ネットワーク(GPN)」の会員です。

    GPNは環境への負担がより少ない製品やサービスを購入する「グリーン購入」を促進するため、現在の環境省などが1996年に立ち上げたネットワーク組織です。私たちも会員となっており、資材調達から製造工程まで環境配慮に取り組んでいます。

    Method

    有害な水を出さない「水なし印刷」

    従来の印刷方法では、化学物質を添加した水を用いていましたが、この化学物質は蒸発することで光化学スモッグなどを引き起こす原因となっていました。 私たちは化学物質を添加した水を使用せずに印刷できる「水なし印刷」を取り入れることで、地球環境に有害な物質の発生を抑えています。

    地球に優しいFSC®森林認証紙を使っています。

    自然環境や途上国の社会発展に配慮したFSC森林認証を受けた適切な紙を使うことで、違法伐採や木材の密輸などのリスクをおさえています。これにより世界中の貴重な森林資源を保全するだけでなく、フェアトレードにより林業従事者の生活を守ることにもつながります。

    植物性印刷インキを採用しています。

    従来の石油由来の印刷インキには、光化学スモッグの発生源になりうるVOCという化学物質が含まれていました。 私たちはVOCの一部、または全部を植物性油脂に置き換えられてつくられた植物由来の印刷インキを使うことで、環境にやさしい材料による印刷を実現しています。

    カーボンオフセット、進めています。

    カーボンオフセットはCO2を排出した企業や個人が、クレジットと呼ばれる排出枠を購入することでCO2削減のための取り組みを支援して、排出した分を相殺(オフセット)する試みです。 私たちもカーボンオフセットを推奨しており、国内の植林事業など脱炭素化に関する活動を支援しています。

    オンデマンド印刷で、無駄な廃棄と無駄なコストを抑えます。

    これまでは印刷単価を抑えるために大量印刷が主流でしたが、オンデマンド印刷機の普及により少部数でも印刷単価を抑えられるようになりました。内容改訂に伴う印刷物の大量廃棄をなくし、必要なときに必要な分だけ製造する、 倉庫を持たずサーバー運営で版管理し印刷発行することで、環境面だけでなくコストにもメリットのある印刷方法をご提案します。

    ご相談窓口

    サービスに関するお問合せはこちらへ

    TEL:03 3265 9861(受付時間: 10:00 17:00 土・日・祝日を除く)

ああああああ ああああああああ