小平尚典「JAPAN TRAIL」写真展 by GFX50SⅡに行ってきました。(東京ミッドタウン 富士フイルムスクエア)

アート・クリエイティブ

仏像ポートレートの内面描写から、高精細な日本の美しい風景へ。

当社発刊の「京都六波羅蜜寺 空也上人写真集」の写真家、小平尚典氏が公式カメラマンを務める日本ロングトレイル協会の写真展【小平尚典「JAPAN TRAIL」写真展 by GFX50SⅡ】に「美巧彩」チームが協力いたしました。[関連リンク]

 

空也上人写真集の仏像ポートレートの内面描写とは趣を変えて、日本の自然の美しさとトレイルを楽しむ躍動感や期待感が感じられる作品群です。

当社では作家と共に展示作品選定、展示企画構成、作品パネル出力、キャプション制作を担当しました。

また、その高密度な作品画像を活かして高精細カレイド環境印刷を採用したポスターも参考制作いたしました。

 

作品出力、カラー調整、デザインのすべてを連携させた一貫したチームワーク

展覧会実施までの様々な制約を調整クリアして準備を進めること、それには私達が今まで「美巧彩」で経験してきた、作家との図録制作時のノウハウが様々な局面で活きてきました。

作品選定や展示企画の打合せも作家と話し合い、コンセプトや目的を完全に理解した上で進めます。

作品出力はプリンティングディレクターの差配で銀塩プリントに引けを取らないクオリティを保てました。

期日が迫るなかでのキャプションを含めたデザイン&パネル加工も、自社内一貫体制なのでシームレスに運びました。

 

“伝える、残す”人の心を動かす「美巧彩」

そして展覧会が開幕しました。

六本木の東京ミッドタウン、富士フイルムスクエアの会場には私達が手掛けた作品パネルやキャプションが並んでいます。

高精細カレイド環境印刷の参考ポスターも展示されていて、関係者一丸となって進めた展示の白眉に感じました。

伝えて残したら、「美しさで人が動く」ことを実感出来た気がします。

会場には私達の手掛けた空也上人写真集も日航機御巣鷹山事故写真集も参考展示されています。

東洋美術印刷の美術印刷、「美巧彩」の“伝える・残す”想いに共感する波が、このような形で拡がっていければと願っています。

 

 

・関連資料のリンク
 ・富士フイルムスクエア|小平尚典「JAPAN TRAIL」写真展 by GFX50S II
 ・日本ロングトレイル協会
 ・小平尚典公式HP
 ・京都六波羅蜜寺 空也上人写真集・日航123便御巣鷹山墜落事故写真集ECサイト

 

・関連サービス:美術印刷「美巧彩」

 

タイトルとURLをコピーしました