冊子・刊行物のコスト改善を実現する【2022年2月22日10:30~無料ウェビナー開催】

イベント情報
イベント情報

SDGsの世界的な広まりを受け、印刷業界でもサステナビリティに配慮した印刷を心掛けるようになりました。特にSDGsの12番目の目標である「つくる責任、つかう責任」を遵守すべく、環境に配慮した新たな印刷技法が多くの会社で採用されています。

本セミナーでは少部数に対応したデジタル印刷製本システム、CSIによりコストや余剰部数をおさえて印刷できるメリットについてお伝えいたします。

セミナー内容

デジタル印刷の技術が進歩したことで、価格・納期・品質の面から最適な方法を自由に選べる時代になりました。

東洋美術印刷が導入したインクジェット輪転印刷製本システム・CSIの紹介や技術資料などの事例を紹介し、印刷の効率化・コスト改善に向けたヒントをお伝えします。

  • オフセット印刷とデジタル印刷の棲み分け
  • インクジェット輪転印刷製本システムCSIの紹介
  • 東洋美術印刷の事例の紹介

講師

東洋美術印刷株式会社 マーケティング&営業本部 次長 根本一朗

開催概要

タイトル デジタル輪転印刷システムによる冊子・刊行物のコスト改善セミナー
日時 2022年2月22日(火) 10:00~10:30
視聴方法 Zoomを利用したオンライン開催

 ※事前にお送りする招待リンクをクリックいただくと視聴できます。
 ※貴社の情報セキュリティポリシー等により上記ツールを利用できない場合、
 別途視聴方法をご案内させていただきますのでお問い合わせください。
参加費 無料
申込締切 2022年2月21日(月)

申し込み方法

以下のページ内申込みフォームへお進みいただき、必要事項をご記入のうえお申込みください。

皆様のご参加をお待ちいたしております!
このイベントの申込受付は終了いたしました。

関連サービス

東洋美術印刷:少部数カラー冊子印刷「CSI」

タイトルとURLをコピーしました